ひかりのいえ放課後等デイサービス、児童発達支援事業「ひかりのいえ」

                       

発達障害とは

竹下三隆

「発達障害」は、身近にあるけれども、社会の中で十分に知られていない障害でした。

また、「発達障害」のある人は、特性に応じた支援を受けることができれば
十分に力を発揮できる可能性がありますが、従来はその支援体制が十分ではありませんでした。

このような背景を踏まえ、発達障害について社会全体で理解して支援を行っていくために、
平成17年4月に「発達障害支援法」が施行となりました。

発達障害支援法において、「発達障害」は「自閉症、アスペルガー症候群その他の
公汎性発達障害、学習障害、注意欠陥多動性障害その他これに類する脳機能障害であって
その症状が通常低年齢において発現するもの」と定義されています。

お子様のサポートに困っている人に来て欲しい、今すぐご連絡・ご相談をお待ち致します!